寝違え.com

【寝違え予防法】 枕を変える

寝違えは、首に大きな圧力が長時間かかり続けることで起こります。つまり、長時間の圧力で首が「炎症」を起こしているという現象ですね。ということは、何らかの方法で首への圧力を軽減してやれば、寝違えのリスクを回避できるということです。

その意味では、「枕を変える」という方法もオススメですね。先日、あるテレビ番組を見ていると、「枕専門店」というものを特集していました。お客さんがその店に訪れると、頭の形や首の角度などを計測し、「完全オーダーメイド」の枕を作ってくれるというサービスです。

就寝時の枕は、私たちが想像する以上に大切なものです。自分の首に合わない枕を使い続けると、「安眠できない」という状態になるのはもちろん、さらに使い続けると、徐々に首へのダメージが蓄積して、ついには「慢性的な首の痛み」を発症してしまうこともあるのです。

しかし、たとえ自分の体に合っていなくても、「これが一番寝やすい!」と思ってしまうことがあるんですね。実際には自分の首に合っていないものの、長年それを使い続けているため、いざ違う枕になると「なんか違う…」と思ってしまうんですね。これは困ったものです。実際には首へのダメージが心配される枕なのに、長期間使い続けた結果、「合わない枕に慣れてしまった」ということなのです。

でも心配は無用ですよ。いつもとは違う枕も、数日間使い続けていれば慣れるものです。また新しい枕に慣れれば、それまでにはない「寝心地の良さ」を体感できるでしょうし、もう首へのダメージを心配する必要はありません。最近では、家族や友人への誕生日プレゼントに枕を送ることもあるようですね。あなたの首や体に合った枕を使って、ぜひ寝違え対策をしておきましょう!


▲このページの上部へ
Copyright © 2010-2016 寝違え.com All Rights Reserved.